2013/07/31 17:14

パシフィック・リム試写会レビューと転売的感想

パシフィック・リムの完成試写会に行ってきました。

あらすじ:突然未知の巨大生命体KAIJUが太平洋の深海から現われ、世界各国の都市を次々と破壊して暴れ回った。人類は破滅寸前へと追い込まれてしまうが国境を越え一致団結し、科学や軍事のテクノロジーを結集して人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。パイロットとして選ばれた適正者たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくお話しです。

この映画、日本の特撮・ロボットアニメをオマージュしていると話題ですが転売的にどうなのか?
映画が面白くなければ、特殊なマニア向け映画でもない限り、関連グッズはまずプレ値になりません。

まず、この映画はギレルモ・デル・トロ監督(ヘルボーイの監督)が日本のアニメや特撮映画に影響を受け制作した作品です。
監督は自らをオタクと自称し、研究したようで、この作品を「私から日本へのラブレター」と言うほど日本を愛してるようですね。
また芦田愛菜ちゃんのハリウッドデビュー作でも話題になっており、監督は愛菜ちゃんの演技に

「プロ意識が高い天才女優で、きっと精神年齢は50歳なんだと思う」
と絶賛し、愛菜ちゃんに『僕の事をトトロと呼んで』とまで言ったそうですww
他には、菊地凛子がヒロインとして名演技でこの作品を盛り上げています。

この手の映画にありがちなのは、マニア向けの作品と懸念されハードルが上がり、映画館に足が遠のくという事なのですが、名女優2人の効果でハードルが下がり、女性でも「見てみようかな」と思えるような万人向けの入り口を持った映画となったのではないでしょうか?
まずこの時点で、パシフィック・リムの商品を大量に仕込んでいる私的には胸を撫で下ろしております。

さて、肝心の映画の中身なのですが、

■映画のレビュー(バレ注意)

面白い!質の高い特撮映画とロボットアニメを見た様な気分になれます。
見終わった後の余韻に一番近い映画は「トランスフォーマー」でしょうか。
ただ、ストーリーはペラっペラですww

「お前、今面白いって言ったやないかっ」ってつっこまれそうですが
いやいや、カイジュウとイェーガーとの戦闘映像がとてつもなく迫力があり、それだけでも心が躍ります\|*≧Д≦|>
カイジュウという名前が付いたモンスターが出現するだけでも嬉しいのに、人間と人間がシンクロして繋がったり、ロケットパンチが発動したり(正直ロケットパンチには楽しすぎておしっこが漏れそうになりましたw)
切り札としてイェーガーの腕からソード(刀)が出てきたり、そして対カイジュウ対策として
イェーガーではなく、巨大な防護壁を築くことを人類は選択したり(進撃の巨人キターw)
と随所に日本へのオマージュが詰め込まれており、さらにカイジュウの強さは半端なく強く、
毎回「どうやって勝つの?オイ!」って思うぐらいのギリギリに追い込まれた戦いから勝利を掴むイェーガーに心が鷲掴みw

なぜカイジュウたちが現れるようになったかは理由があるのですが、ここが批判される理由になってるとは思います。
もしかして批判しているレビューは「こじつけやないか?」「無理やりじゃん」ってレビューが多いのではないでしょうか?
解らなくもないのですが、そもそも映画ファンは納得できる理由が必要なんです。
理由が自分の中で綺麗に整理できないと批判の対象になるのです。
しかし、この映画、まちがいなく特撮ファンやアニメファンには好まれる内容でしょう。
日本のオタク文化から着想を得て、これだけの大迫力な映画を作ってくれたギレルモ・デル・トロ監督には脱帽です。

さて結論は、

この映画、アメリカの興行成績は8419.0万ドル(2013.7.28付)TOPクラスではないのですが
ハリウッドも今はどの映画も伸び悩んでいる状態、ローンレンジャーで8532.1万ドル(2013.7.28付)その中でも本作品はより関連グッズ等、映画以外の収益が見込めますので、
日本や、日本文化が好きな国々での興行成績次第ではシリーズ化する可能性が高いのではないでしょうか?
※日本の興行成績は今後このブログにて追っていきます。

シリーズ化した時の旨味は、初期商品はプレ値になる可能性があり、もし今回の商品がプレ値が付かなかった場合もロングテール商品となる為、安定した価格にて在庫処分が出来るリスク回避へと繋がります。

こういう初映画の商品はデータが取れないのでギャンブル色が強くなり、
皆が懸念しがちになるのですが、試写を見た限り十分な下地が作られたと思ってます。

そしておすすめは、ずばりカイジュウのフィギュア。特に遊べるアクションフィギュアです。
現在、ネカから発売しているフィギュアしかありませんがリボルテックや、ホット・トイズから発売されたら即ポチる予定です。
ネカのアクションフィギュアをポチるかとお悩みの方は、映画が上映されるまではまだ間に合いますよ、ポチるなら今でしょ?w
このネカをデータの基盤とし、ネカ以外に関連商品が発売された際が勝負となりますので、またこの結果ご報告致しますね。

パシフィック・リム/ 7インチ アクションフィギュア シリーズ1: ナイフヘッド・カイジュウ



あみあみ商品ページへ

パシフィック・リム/ ジプシー・デンジャー 18インチ アクションフィギュア


あみあみ商品ページへ

楽天市場で探す
yahooショッピングで探す

———————–
■追記
強烈ガチのパシフィックリムの記事はこちらから
強烈ガチ!パシフィックリム第2弾バトルダメージ ジプシー・デンジャー vs レザーバック・カイジュウAmazon予約解禁

『私は購入しません!パシフィック・リム 18インチDXアクションフィギュア ナイフヘッド カイジュウ予約解禁』

『ガチ!奇跡!パシフィック・リム ビジュアルガイド復活!重版か?こいつは3000部限定の商品だったんだぞっ!』

お手数ですが1日数回、左右ドロンジョをポチって下さい。管理人のエサとなりますw
アウトドア&スポーツ ナチュラム

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

プレミアム バンダイ


  • アニメイトオンラインショップ


PAGE TOP ↑