2013/11/09 04:48

月刊誌ARIAアリア 2014年1月号、リヴァイ兵長の力を再認識するであろう!バカ言え 俺は元々、結構喋る

当ブログにて複数回、プレ値になるとの予想を的中させた雑誌

「月刊誌 ARIA(アリア)」

ついに、2014年1月号がオンライン解禁し始めました!


900【雑誌】ARIA-アリア- 2014年1月号

 

まず、予想からw

『今月発売の「月刊誌 ARIA(アリア)2014年1月号」はプレ値となります』

 

そして、本文w

まずはコチラをご覧ください

定価680円の2013年11月号と12月号です!

世間がコンプティークの話題で持ちきりの時、とても美味しく頂かせて貰いましたのが、この月刊誌「ARIA(アリア)2013年11月号」です。
このブログをご愛読頂いている方であればご存知でしょうが
私は「コンプティーク10月号」を収集・調査する為、すごい数のオフライン書店に電話確認したのです。
その際、ついでに月刊誌「ARIA(アリア)2013年11月号」も収集させて頂きました^^

まずは2013年11月号の発売日、
書店ではすでに品薄状態、即プレ値にてスタート致しました。

なぜ、プレ値となったのか?

それは「進撃の巨人」からのスピンオフ企画『進撃の巨人 悔いなき選択』のプロローグが描かれていたのです。
そう「リヴァイとエルヴィンの出会い」を描いた物語ですね!

原作:諫山創先生
作画:駿河ヒカル先生
脚本:砂阿久雁先生<ニトロプラス>

当時、この『進撃の巨人 悔いなき選択』は月刊誌 ARIA(アリア)で連載される事が決定されていたのですが
本格連載開始は、まだ先の事でした。
しかし、11月号に『進撃の巨人 悔いなき選択』のプロローグが掲載されたのです!

逆に言いますとプロローグのみが掲載されたのですw

さすが進撃、さすがリヴァイといったところでしょうかw
プロローグですらこの人気です。

もちろん、2013年11月号の品薄により、出版社には問い合わせが殺到しました。
丁度、コンプティークの10月号の重版が決定したタイミングと時期が近いですので、皆が重版を望んだのです!

しかし、ARIA編集部は公式にて「重版は絶対にしない」と宣言してしまったんですよw
そりゃ~プレ値になりますよねw

だが、しか~し

なんとっ!
編集部は、ARIA(アリア)2013年12月号で『進撃の巨人 悔いなき選択 プロローグ』を再掲載すると宣言してしまったのです!
そんなバカなっΣ(Д゚;/)/…
重版はしないが、再掲載はするのかっ!?w

しかし、この月刊誌「ARIA」は大手書店でも10冊以下の数冊程度しか入荷されない希少な雑誌です
当ブログでは再掲載分の「2013年12月号」も、まだ商材としては生きていると判断し記事にさせて頂きました。

そして再びプレ値です!

「ARIA(アリア)2013年12月号」も、とても美味しく頂かせて貰いましたw

そして、今月末っ
「ARIA(アリア)2014年1月号」の発売が予定されております!

2014年1月号ってまた『悔いなき選択プロローグ』が再掲載されるの?
って思われた方、いえ違いますw

「進撃の巨人」からのスピンオフ企画『進撃の巨人 悔いなき選択』の本編連載がスタートします!

しかも、プレ値「2013年11月号と12月号」には付属しなかった

進撃の巨人『悔いなき選択』 描き下ろしクリアファイル

が特別付録として2014年1月号には付いてきます!

そして、その描き下ろしキャラは
もちろん「リヴァイ」です!w

これはっΣ(Д゚;/)/

すでにオフライン書店にて「2014年1月号」を駆逐している私にとっては
なんという棚からぼた餅w( ´艸`)

さすがに出荷部数は前回よりも増えるとは思います
だがしかし、先ほども言いましたが
この月刊誌「ARIA」は大手書店でも10冊以下の数冊程度しか入荷されない希少な雑誌です

出荷部数が多少増えたところで、さほど変わりませんw

むしろ、書店は今回「2014年1月号」の反響・問合せに驚くでしょうねw
「リヴァイ兵長」の威力を再認識するでしょう!

より入荷が増えるとすれば反響後の「2014年2月号」からです!

■注意すべき点

まずは、この「月刊誌 ARIA(アリア)」は薄利です!
その事を前提に手を出すかを決定下さい。

「薄利商品は発送の手間だけ掛かるので面倒」
「薄利に興味が無い」

このような人はお避け下さいw
馬鹿にしているのでは御座いません
何事にも100%はありませんので
避けるのも立派な戦略の一つです、百人いれば百人の戦略がある!
これ、当たり前です!
このブログは、単にその1つの戦略を赤裸々に紹介しているに過ぎませんw

「月刊誌 ARIA(アリア)」は「コンプティーク」とは違い、
いずれは単行本に収録されます本編です!

よって手放すタイミングが命の商材です!
稀に寝させてウマくなる物もありますが、それは一握りの商材だけですので
もし取扱うのであれば細心の注意が必要です!

まずはスピードが命です!
発売日前後で手放すのも1つの戦略です!

「2013年11月号と12月号」のプレ値傾向では
発売日前後に一度プレ値になり、その後しばらく落ち着きます
そして、もう一度プレ値になる波形です。

スピンオフ企画漫画 『進撃の巨人 悔いなき選択』は、その存在すら知らない人が多いのが現状です!
「進撃の巨人」が好きな人でも知らない人の方が多いのではないでしょうか?
※コアなファンはもちろん除きますw

スピンオフだから馬鹿にしている人もいるでしょう
さらに、原作は諫山創先生ですが、作画は駿河ヒカル先生ですので、画風が違うと馬鹿にしている人もいるでしょう!

だが、その人達は画風すら見ずに判断しているのではないでしょうか

一度、画風をご自分の目で確かめて下さい

後に1巻が発売された際には、そこらのB級漫画よりは売れると思います!
その波形はジワジワと売れるでしょう。
今まで知らなかった人が認知する事により需要が増してくるからです。

そういう意味では
もしかすると、「2014年1月号」は寝させても良いのかもしれません。
寝させるのも1つの戦略です!

もう一度言いますね♪
薄利商品ですので取扱いには細心の注意を払い
自分なりのタイミングを計り、独自に調理してください^^
手放すタイミングが命の商品です。

■最後に、
この種のブログ管理人とは思えない発言をしますw

必ず確保したいのであればオンライン解禁を待たず近所の書店で予約すれば確実ですよw
うっは~( ゚∀゚ )ハ

こんな発言が出来るブログが他にあるでしょうか?w
長文記事を書いているのに馬鹿丸出しですw

薄利っていってるし~
送料が響きますよw

え?近所で売っていない?w
送料無料のオンライン解禁を待つしか無いですねw

タイミングさえ間違わなければ
おすすめ度は星1つ★

■補足
この記事、どこで書いていると思います?

このブログをご愛読頂いている方にはピンとくると思いますw

そうです、、

アニメイトのシャッターの前ですw ぐはは

しかしまあ、「リヴァイ兵長」の力をすでに再認識しておりますw
凄い人です、まさしく祭りw

これ、列の最後尾はすでに予約できないのではないだろうか。。w

あ、奇行種発見!( ´艸`)w

 

■月刊誌 ARIA(アリア)に関連する過去記事はコチラから

ガチ!コンプティークもいいですが月刊誌ARIAアリアも忘れずにw進撃の巨人リヴァイとエルヴィンの悔いなき選択

月刊誌ARIAアリア12月号 予想通りプレ値スタート!さすが進撃の巨人リヴァイ、凄い勢いです!

お手数ですが1日数回、左右ドロンジョをポチって下さい。管理人のエサとなりますw
アウトドア&スポーツ ナチュラム

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

プレミアム バンダイ


  • アニメイトオンラインショップ


PAGE TOP ↑